セミナー報告|会社を元気にする『社内報』とは?~ゼロから学ぶ『共感を呼び行動を喚起する社内報の作り方』実践ワークショップ~

#インナーブランディング#社内報

17.Jun.2016

6月15日(水)-6月17日(金)、ソフィアのメンバーが講師を担当する企業研究会公開セミナー「社内広報実践型ワークショップ~これからの社内コミュニケーションを学ぶ~」が開催されました。

第1回は「会社を元気にする『社内報』とは?」をテーマに、廣井和幸と瀬尾真理子が講義やワークを行いました。参加者は、新たに社内広報部門を担当することになったマネジャー層から、ベテランの社内報担当者、広報部に配属された新入社員までさまざま。参加者が相互に自己紹介を行い、それぞれの担当する社内報について情報交換・意見交換を行う場面もありました。

実践ワークは、「共感を呼び行動を喚起する」ポイントを踏まえた相互インタビューの実践と、人物紹介記事の作成です。実際に話を聞き、作成した記事について感想を交わすことでさまざまな気付きのある場となりました。ワークで作成された原稿は、後日、講師の添削・アドバイスが送られます。

昨今、インターナルコミュニケーションやインナーブランディングへの注目が集まっていますが、組織内の情報ゆえになかなか事例が外に出ることはなく、各社とも自社内で試行錯誤しているのが現実です。ノウハウの習得や他社との情報交換に向け、こういった機会を生かしてはいかがでしょうか。

HOS
SOS