企業コミュニケーションが変わる!デジタル(ソーシャル)トランスフォーメーションとは?~3月22日(木)開催 IABCセミナーのご案内~

#インナーブランディング#エンタープライズソーシャル#グローバル#コミュニケーション#メディア&コンテンツ#多様性

20.Feb.2018

3月22日(木)、「デジタル(ソーシャル)トランスフォーメーション」をテーマにIABCセミナーがに開催されます。

IABCとは、International Association of Business Communicatorsの略称で、ビジネスにおけるプロフェッショナル・コミュニケーション職の認知と専門性の向上を図るために1970年にアメリカで設立され、現在では世界70カ国に14,000名以上の会員を抱えている団体です。ソフィアの池田勝彦築地健がIABC Japanの理事を務めています。

IABCセミナー「企業コミュニケーションが変わる!デジタル(ソーシャル)トランスフォーメーションとは?~情報発信から共有、信頼形成へ~」

価値観の多様性とともに、企業メッセージはより伝わりにくい時代へ。情報の急激なデジタル化やソーシャルシフトが進む中、どうしたら企業の情報が伝わるのか? インターネット登場の前後から企業コミュニケーションを専門とするコミュニケーションのプロが次世代のヒントを探ります。これからの企業広報、人事広報、グローバル広報を考えるご担当者に最適です。

マスメディアが衰退し、ソーシャル経由のニュースが台頭してきたことによる特定ニュースの集中化が始まり、今や全世界のオンライン情報の8割がこの2年間で生まれていると言われるように爆発的な情報増加が起きています。こうしたメディアやオンラインの環境変化により、企業が理解してもらいたい情報が伝わりにくい世の中になっています。

このように急激に変化する世の中で、企業はどうしたらデジタルツールを活用できるのか。国内外の事例から具体的な活動指針へのヒントを、IABCジャパン代表の雨宮和弘氏が提示します。 また、社内広報におけるソーシャルシフトの事例としてエンタープライズソーシャル導入の考え方や事例を、IABCジャパンの理事である築地健(株式会社ソフィア)からお話します。

 【開催概要】

・開講日:2018年03月22日(木)
・講義時間:15:00-17:15(開場は14:30~)
 15:00-16:00 【IABCジャパンチャプタープレジデント:雨宮和弘】 
  - 社会環境の変化:デジタルトランスフォーメーションの影響
  - 日本企業の現状:
  - 先進的な活用事例(海外)
  - 先進的な活用事例(国内)
  - 経営目標に適合する社内コミュニケーションの作り方
 16:00-16:15 質疑応答
 16:15-17:00 エンタープライズソーシャルとは? 【IABCジャパンチャプターバイスプレジデント:築地健】 
  - エンタープライズソーシャル活用の目的
  - エンタープライズソーシャル活用事例
  - エンタープライズソーシャルのメリット
 17:00-17:15 エンタープライズソーシャルに関する質疑応答

・会場: 東京しごとセンター 5階セミナー室
 
・申込方法: こちらのフォームからお申し込みください
 
・会費:IABC会員 - 無料 / IABC非会員 - お一人様 3,000円
 IABC非会員の方は恐れ入りますが、下記口座へ3/20(火)までに事前振込をお願いいたします。
 当日に領収書をお渡しいたします。
 振込先銀行名:三菱東京UFJ銀行 表参道支店 普通口座 0324167
 口座名:IABC ジャパンチャプター

・定員:40名
・懇親会:セミナー終了後17:30から会場近隣でカジュアルな懇親会を予定しております。
      インド・パキスタン料理 スルターン 飯田橋本店
     参加費:2,000円  参加ご希望の方は、こちらも事前に上記口座へお振込ください。

IABCの会員以外の方でも、興味をお持ちいただける方を歓迎します。どうぞお誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

IABC Japan WEBサイト(http://www.iabc.jp/)
IABC WEBサイト(https://www.iabc.com/)

人気のある読み物

おすすめの記事