全社ソーシャルの自社設計・開発サポートと運用設計

事例の背景

従業員数3,000名の不動産管理会社。各拠点において少数の従業員が物件を管理しているため、社員が孤立しがちであった。従業員の共通のコミュニケーションインフラ構築と、それによるESの向上が課題となる中、ESの向上を梃子(てこ)にした、社員の帰属意識の向上、さらなるサービス価値の向上を期待し、100名程度で4カ月にわたるテストを実施。その後、1000名規模のコミュニティーへと拡大を図った。

ソフィアによるサービス提供内容

  • SNSとWeb社内報のログ解析
  • 社員アンケートの設計、分析、レポート作成
  • 利用規則、ガイドラインの作成
  • Web社内報画面設計案作成と、デザインリニューアル
  • Web社内報コンテンツ制作支援(プライベートセミナー)

関連サービス

お客さまの声

必ずしもSNSに理解のある社員ばかりではなく、何をどこまで用意すべきか全く手探りの状態だった。ソフィアに価値を感じたのは、過去の実績やコミュニケーションの考え方を示しながら、当社に適した形にアレンジして運用体制を構築してくれたところ。とりわけ、SNSとWEB社内報の使い分け、連携のヒントを得られことは大きい。おかげでPDCAのサイクルを回せるようになった。

資料をダウンロードする

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する