グループ理念・行動指針の浸透と実践促進

事例の背景

グループ従業員数15,000名の大手建設会社。設立120年を機に、現場発の問題解決やサービス改善の流れを作り出すために制定したグループ理念と行動指針の浸透をはかった。しかし、もともと強いトップダウン型の企業風土だったため、社員の中では他人事となっており、考えさせる施策が必要だった。

ソフィアによるサービス提供内容

  • 行動指針を実践している社員にインタビューを実施し、エピソード集を作成
  • 顔写真とともにエピソードを掲載したポスターを作成
  • 全事業所にポスター5,000枚を配布し、掲示
  • ポスターをシリーズ化して展開

お客さまの声

ポスターを掲示した複数の現場から「次のシリーズ」を要望する声が挙がり、現場社員の注目度の非常に高い施策となりました。

関連サービス

事例について問い合わせる

資料をダウンロードする

Communication for Engagement に関連した事例一覧

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する