インナーブランディングの現状調査とロードマップの可視化

事例の背景

社員数約12,000人のグローバル部品メーカー。国内外の競合メーカーの台頭により、事業環境が厳しさを増す一方で、社員が自社ブランドの強みを十分に理解していない状況であった。全社のブランド力強化、営業力強化、バリューチェーンの強化のために、インナーブランディングの推進が課題となっていた。

ソフィアによるサービス提供内容

  • コミュニケーション阻害要因を明らかにし、改善施策につなげるためのオリジナル調査を実施
  • アンケート結果の社員属性別分析、ハイパフォーマー分析、自由記述回答のテキストマイニングを実施
  • インナーブランディング推進のための具体的施策リスト提案
  • 役員報告資料の作成と役員報告会の開催

関連サービス

お客さまの声

今まで社内で行っていた調査では、何に基づいて調査設計を行うのか、結果をどう施策に結び付けるのかなどに迷いがあった。ソフィアは最初から社内コミュニケーションという軸にもとづいた調査設計で、施策案も「一緒に考え、実行を後押しする」というスタンスで関わってくれたので非常に助かった。

資料をダウンロードする

Communication for Engagement に関連した事例一覧

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する