社長メッセージ

私たちの社会を支えているのは、組織や家庭、地域で働く大勢の人たちです。
働く人たちが元気になれば、組織や地域、ひいては社会が元気になります。イキイキとやりがいを持って働く人が増えれば、その人の周囲も元気になり、とくに子どもたちは「大人になって働く」ということに希望を持ち、明るい未来を思い描くことができるでしょう。

私たちソフィアは、社会を支える「人」そしてそれらの人が属する「組織」をコミュニケーションの力で元気にしたいと考えています。これまで、コミュニケーションの課題を解決するための調査・コンサルティング、ITを活用した仕組みづくり、WEBや紙、映像などのメディア・コンテンツ制作、研修やワークショップを中心に、事業を展開してきました。

組織内のコミュニケーションが良好であれば、働く人が自分の仕事の目的や意味を理解し、仕事にやりがいや誇りを持つことができます。また、チームにおいてはそれぞれのメンバーが主体的に動き、有機的に役割を補い合うことで、枠にとらわれず新しいアイデアを生み出すことができるようになります。

経済のグローバル化が進むことで、企業や組織では、より独自性の高い価値を提供していくことが求められるようになります。今後、組織内コミュニケーションによって、個とチームの力を生かして商品やサービスの価値を向上していくことが、今まで以上に重要性を増していくでしょう。

ここ数年、「インナーブランディング」といった言葉もずいぶん一般的になり、ご相談を受ける機会も増えてきています。
私たちは、インナーブランディングの分野におけるパイオニアとして、お客さまの未知の課題に立ち向かうために、今後もお客さまとともに実験を繰り返していきます。また、一人でも多くの人、一つでも多くの組織を元気にできるよう、私たち自身も常識にとらわれず変化し続け、学び続けていきます。

代表取締役社長 廣田 拓也

社名の由来

「sofia」はギリシャ語で「英知」を表す言葉です。
会社としては小さいながらも、世の中に知恵と価値を生み出していく集団であり続けたいという思いを込めています。