オフィス365のポータル活用塾 Vol1. 「お知らせ活用編」

社長メッセージ、通達、部署からの発信等の社員に見せるべき全社情報にお悩みの方必見!
1)掲載すべき情報量が多すぎて、どう整理していいかわからない・・・
2)社員に届いているのか、見てもらえているのかわからない・・・
3)Office365を情報発信ツールとして活かしきれていない・・・
本サービスでは、これらのお困りごとを一挙に解決!自社での運用を軌道に乗せます!!

サービスの概要

SharePoint Online®は、Office 365上で利用可能なプラットフォームです。これは、社内ポータルやファイルサーバーなど、さまざまな用途に活用できるため、うまく活用すれば非常に便利なツールです。しかし、あらゆる業種の企業、組織に対応できるよう設計されているため、数百もの機能が組み込まれており、それらを全て理解して活用することとは非常に困難です。一見すると非常に複雑なプラットフォームに見えてしまうため、抵抗があって活用が進まないという声も多く耳にします。

SharePoint Onlineを活用するためには、導入の目的や目指す状態を整理・明確化し、必要な機能を絞り込むことが必要です。本サービスでは、今後自社でSharePoint Onlineの活用を行いたいとお考えのお客さま向けに、目的の整理やゴール設定のご支援を行うとともに、社内で運用する際のコツについても惜しみなくノウハウをご提供します。本サービスをご利用いただけば、すぐに社内でSharePoint Onlineご活用いただくための一通りの知識が手に入ります。また特典として、サービス終了後も困ったときには専用ソーシャルサイトでのオンラインサポートをご利用いただけます。

プログラムの概要

1日目(4時間):プライベートワークショップの開催

テーマ:「『お知らせ』を定義する~全社発信情報の整理と体系化」
講師:株式会社ソフィア

●インナーコミュニケーションインフラの考え方
・インナーコミュニケーションインフラ全体におけるポータルの位置づけ(各ツールの特性)
・インナーコミュ二ケーション(lC)とは/ICの役割とあるべき姿/「お知らせ」とは

●コンテンツの値先順位の付け方
・社内またはグループ全体のメディアとコンテンツ洗い出し
・既発信コンテンツマップの作成とコンテンツの優先順位付け
・(他社事例)戦略的コンテンツの考え方

●効果測定の考え方
・効果測定の考え方/取得したい項目(KPI)
・取得ログから浮き彫りになる問題点と対応例

2日目(4時間):プライベートトレーニングの実施

テーマ:「お知らせWebパーツの効果的な活用方法とポータルへの組み込み方法」
講師:株式会社クリ工・イルミネート

●[お知らせ]リストの特徴と問題点
●お知らせの内容と実装パターン
●権限設定と対象ユーザー

受講特典

・メール、専用ソーシャルサイト(プライベートエリア有)を用いたオンラインサポート
・お知らせ記事の未読既読を判別することが出来るようになるプログラムコード

アウトプット

講師のサポートを受けながら、お客様自社ですぐに使えるSharePointサイトを構築します。
※ご注意:講習時間内で作成出来る範囲のサポートとなります。講習時間内でSharePointサイトが完成することをお約束するものではありません。

価格

●vol.1 「お知らせ活用編」 2日間(計8時間)受講 990,000円(税別)

講師(会社)紹介

●要件定義・コミュニケーション設計/コンテンツ企画 株式会社ソフィア
●Office365 設定/内製化トレーニング 株式会社クリエ・イルミネート(ホームページへ)
●Office365 機能カスタマイズ開発 テックインフォメーションシステムズ株式会社(ホームページへ)

本サービスに関するお申し込み・お問い合わせ

株式会社ソフィア eureka! Learning 事務局
〒106-0045 東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル8階
TEL:03-5574-7031 電話受付/平日10:00~18:00(土日祝祭日は除く)

申し込む・問い合わせる

おすすめの記事