コロナ禍における新入社員研修-効果的なオンボーディングのための手法とツール ~11/26(木)オンラインセミナー開催~

18.Nov.2020

今年4月、緊急事態宣言の発令により、ほとんどの会社が外出自粛のため出社停止を余儀なくされました。そんな中で、非常に大きな影響を受けたのが、その後4月に入社した「新入社員」です。
入社式に始まり、予定されていた新入社員研修もその多くが中止となりました。各社の人事・人材開発部門では、早急なオンライン化の対応に追われたことと思います。さらに、研修のみならず、本来あったはずの職場での「歓迎・受け入れ」のコミュニケーションも大きく失われました。
その結果、なかなか業務に慣れず戦力化が遅れることや、ストレスを強く感じて早期離職する新入社員も現れてきているのが現状です。

私たちはインターナルコミュニケーションの専門企業として、「コロナ禍における、オンラインでのコミュニケーション・新しい環境へのアダプション」をさまざまな角度から研究し、お客様と試行錯誤してきました。今回のセミナーでは「新入社員研修」をテーマに、今年ソフィアのクライアント企業とともに取り組んできたことをご紹介します。他社の取り組み事例を知ることができる貴重な機会ですので、興味のある方はぜひご参加ください。
いまこの瞬間にも世の中の状況は揺れ動いていますが、来年度の新入社員の受け入れに向けてこのセミナーがご参考になれば幸いです。

■こんな方はぜひご参加ください
・新入社員研修のご担当者の方
・研修のオンライン化にお悩みの方
・新入社員とのコミュニケーションにお悩みの方
・来年の新入社員受け入れに不安を感じている方
・これから新入社員受け入れの計画を立てようと考えている方
※1企業から複数名参加の場合も、お1人ずつ下記フォームよりお申込みください
※同業の方はお断りする場合がございます。ご了承ください。

■開催概要
日時:11月26日(木) 16:00~17:00
参加費:無料
定員:15名
申し込み締め切り:11月25日(水)
※オンライン会議システム「Zoom」を用いて実施します。オンライン会議が初めての方にも簡単にご参加が可能です。ご参加者へはURLをメールにてご案内いたします。

■プログラム
1.WHY? 希薄化するコミュニケーションをオンラインで代替しよう
-状況の説明(コロナ・新入社員アンケート)
-コミュニケーションの重要性(心理的安全性・共通体験の欠如)
-そのまま全てオンライン化、だけでは上手くいかない(必要以上に「大げさに」「工夫して」やらねば、オフライン⇒オンラインで欠如するものがある)

2.WHAT? 新入社員の「懸念」を解決し、会社(職場)と新入社員の関係性を確立しよう
-本来、新入社員研修期間・入社3カ月~半年で行われるはずの、研修以外のこと(4つの懸念の解消)
-どうすればその懸念は解消される?(オフラインで起きていたこと)
-どうすればその懸念は解消される?(オンラインで出来る事)

3.HOW? スキル×きっかけ×場の3つを用意して、オンボーディングを支援しよう
《具体的な実践方法》
-スキル・・・研修
-きっかけ・・・対話
-場・・・ツール・LMS365

■講師
株式会社ソフィア
コミュニケーションプランナー 大櫛 直人

申し込みフォーム

関連ページ

「コロナ禍における新入社員研修-効果的なオンボーディングのための手法とツール ~11/26(木)オンラインセミナー開催~」の記事をシェア!