デジタルトランスフォーメーションにおけるリテラシーの向上と自発的な取り組みの促進

概要 / Overview

企業規模:
企業グループ企業
人数規模:
10,000名以上
背景課題:

①デジタルトランスフォーメーションと組織風土の壁

グループ会社を含め2万人の社員に対して、デジタルトランスフォーメーション戦略のへの理解度を高め、ITリテラシーを向上していくことが、事業を進化させていく上での課題になっておりました。担当の情報システム部としては、ITに関する知識を提供することはでますが、社員の立場に立って、現場の社員が興味関心を持ち、「自分でも何かできるかもしれない」という共感を生み出すためには何が必要か、困惑しておりました。また、DXを推進する上でのボトルネックとなるような組織風土についても知見がなく、攻めあぐねていた状態でした。

②デジタルトランスフォーメーションの見えない組織風土の壁を可視化する

社員アンケートやマネジメントインタビュー結果を再分析することで、目に見えないボトルネックや社員感情をあぶりだし、リテラシー向上に向けたコミュニケーションシナリオを描き、中長期的にはボトルネックとなっている組織風土上の問題を解消するような活動を行いつつ、短期的には動画コンテンツ、紙メディア、ポータルサイトを駆使し、さまざまな社員接点を活用してリテラシー向上を目指しています。

成果物 / Output

  • 社員意識調査、マネジメントインタビューの再分析
  • 社内のリテラシー状況の分析と促進シナリオの策定
  • 社内啓蒙用ツールの作成(ビデオ、冊子)

提供価値 / Value Proposition

  • 再分析による社員インサイトの抽出
  • 事業、ビジョン、DX戦略、組織風土への深い理解度
  • その状況に合わせたシナリオ策定(伴走)

事例集をダウンロードする

事例について問い合わせる

Communication for Change management に関連した事例一覧

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する

おすすめの記事