成長を支えた価値観をグローバル従業員に共有 ~理念・ビジョン・行動指針の多言語化と共有ツールの企画・制作~

概要 / Overview

企業規模:
企業グループ企業
人数規模:
10,000名以上
背景課題:

①海外ローカルスタッフのエンゲージメント向上が課題

海外売上が全体の過半数を超え、順調な成長を続ける中、海外で働くローカルスタッフの離職率の高さが問題になっていた同社。求心力の向上に向け、ローカルスタッフに対して会社の歴史や日本でのポジション等を伝えることの必要性を認識しつつも、各国の現地駐在員に一任されている状況でした。

②グループの価値観やお客様への想いをまとめたコミュニケーションツールで共感を醸成

そこで、長期ビジョンの策定に合わせて「自社の成長を支えた価値観」「お客様に対する想い」「従業員に対する想い」をまとめ、新たに行動指針を策定。その内容を、社内報をはじめとする各種コミュニケーションツールを活用して多言語でグローバル全従業員へ発信した結果、海外のナショナルスタッフの信頼と共感を向上することができました。

成果物 / Output

  • インターナルコミュニケーション調査
  • エンプロイージャーニーマップ
  • 社内メディアの役割再設計
  • 多言語動画コンテンツ制作
  • 多言語社内報制作

提供価値 / Value Proposition

  • 海外拠点の拠点インターナルコミュニケーション担当との関係づくりによる、グローバルでのバーチャル事務局支援

事例集をダウンロードする

事例について問い合わせる

Communication for Engagement に関連した事例一覧

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する

おすすめの記事