社内へのブランド浸透 ~阻害要因の明確化とフィードバック~

概要 / Overview

企業規模:
企業グループ企業
人数規模:
10,000名以上
背景課題:

①合併統合後における企業文化や社員間コミュニケーションの融合が課題

大規模な合併統合を機に長期ビジョンを発表した同社。経営計画を実現するための行動指針を策定したものの、社員の認知度は高い一方で共感・実践が進まず、絵にかいた餅になっていました。また、合併・統合を経て、目に見える人事制度や社内システムなどは統合されたものの、企業文化や社員意識に関しては課題が多い状況でした。実施済みの施策としては、統合に向けた全社員研修を実施した程度で、社員間では出身会社の違いによるわだかまりやコミュニケーションの壁も依然として残っている状況でした。

②社員の状態を把握し、社員タイプに応じたコミュニケーション施策を実施

そこでソフィアでは、長期ビジョンへの理解・共感を調査するアンケートを実施し、会社の方針が十分に腹落ちしていない事業部や部門の抽出を行いました。さらに、抽出された事業部や部門を中心に、社員に直接ヒアリングすることで社員の感情や状態を把握し、複数のタイプに分類しました。そして、社員タイプごとに異なるコミュケーション施策を立案・実行し、会社の方針に関する社員の腹落ちを促し、ビジョン実現に向けた行動への動機づけをはかりました。

成果物 / Output

  • コミュケーションアンケート
  • ヒアリング
  • 社員ペルソナ
  • エンプロイージャーニーマップ
  • WEB社内報コンテンツ制作
  • 社内報コンテンツ制作

事例集をダウンロードする

事例について問い合わせる

Communication for Change management に関連した事例一覧

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する

おすすめの記事