新卒社員を起点としたエンゲージメント向上施策

概要 / Overview

企業規模:
企業グループ企業
人数規模:
10,000名以上
背景課題:

①組織課題を敢えてコンテンツ化するプログラムで、新入・若手社員の離職率低下に成功

新卒社員の離職率を下げたい。若手中堅社員の離職率の上昇も目立ってきている。これらの問題を「社員のエンゲージメント」という本質的な問題と捉え、何がエンゲージメントを阻害しているのか、その要因を分析する必要がありました。
そこで、新卒社員向けの研修を切り口に、エンゲージメントを阻害していると推測された組織内のさまざまなタブーに新卒社員が切り込んでいくというプログラムを構築しました。具体的には、組織診断と社員インタビューにより組織課題とエンゲージメントの阻害要因を導き出し、それについて新卒社員がインタビューを実施。コンテンツ化した上で全社員に発表するという企画です。問題をオープンにすることで対話が生まれ、エンゲージメントの向上と離職率の問題解消につながりました。

成果物 / Output

  • 1年間を通した新卒研修プログラム
  • 先輩社員へのインタビュー、アウトプットの制作

提供価値 / Value Proposition

  • 学習体験デザイン、Learner Journey Map、LXD
  • アウトプット(制作物)の支援

事例集をダウンロードする

事例について問い合わせる

Communication for Engagement に関連した事例一覧

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する

おすすめの記事