新たな価値を生み出す人材づくり、イノベーションマインドセットの醸成

概要 / Overview

企業規模:
企業グループ企業
人数規模:
10,000名以上
背景課題:

①イノベーションを阻害する固定概念

頭脳は明晰だが、固定概念にとらわれ、新しい発想、新しい着想でビジネスを再構築できない。凝り固まった固定的な概念を捨て去り、イノベーションマインドセットを持つ人材を増やしていくことが、今後の事業発展にむけた課題となっていました。

②対話を通して、リフレーミングする

自社にもとめられる「イノベーションマインドセットとは何か」を社員インタビューやディスカッションから導き出し、現状とのギャップを解消するためのシナリオを策定。どんな施策がマッチするかがわからない中、ワークショップ、コンテンツ配信などのプロトタイプ施策を実践し改善を加えていくというプロセスを何度も回していくというプロジェクト運営を行っている。

成果物 / Output

  • イノベーションマインドセットの定義
  • マインドセットを得るまでのシナリオ、ストーリーの作成
  • ワークショップ
  • コンテンツ配信

提供価値 / Value Proposition

  • プロジェクト支援型(伴走)サービス
  • デザインスプリント的サービス提供

組織改革・インターナルコミュニケーションなど
全47事例を一挙公開

事例集をダウンロード(無料)

組織課題や、掲載している事例・サービスに
関してお気軽にお問い合わせください。

ご相談はこちら

Communication for Engagement に関連した事例一覧

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する

おすすめの記事