海外グループ社員のエンゲージメントを高める

概要 / Overview

企業規模:
企業グループ企業
人数規模:
10,000名以上
背景課題:

①海外グループ企業を含めた、求心力向上が課題

グローバル企業として世界各国でM&Aなどを行う中で、一つの企業体として経営理念・ビジョン・ミッションなどの共通理解が形成できていなかった同社。海外のローカルスタッフは、そもそも日本の本社がどういう歴史を持った会社なのかも知らないことが多く、グローバル全体での求心力向上が課題となっていました。

②グローバル全体でのビジョン浸透に向けた冊子とビデオを作成

そこで、新しいビジョンが発表されたのを機に、グローバル規模でビジョンを浸透を図るためのツールとして、海外社員向けの小冊子を英語で制作。英語版をもとに中国語・タイ語・ポルトガル語版を制作して世界各国の拠点へ展開しました。また、グローバルリーダー育成を目的とした研修で撮影したビデオ素材をもとに、理念浸透用映像教材を制作。さまざまな場で使えるよう長さの違う数バージョンを制作し、研修や広報活動などに活用しました。

成果物 / Output

  • コミュニケーションアンケート
  • 社内メディア 導線調査及び効果測定
  • 多言語ビジョンブック
  • 多言語ビジョン動画
  • 理念浸透ワークショップ設計
  • 社内報制作支援

事例集をダウンロードする

事例について問い合わせる

Communication for Engagement に関連した事例一覧

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する

おすすめの記事