エンゲージメントを高めたい

#経営企画#事業部#人事部#SDGs

社会情勢危機や経営危機、職場の人間関係、社員の個人的な不安など、現代社会のビジネスパーソンは、ありとあらゆることに不安や不満を抱えながら、業務を遂行しなければならない状況におかれています。こうした状況下では、日本の旧来型の雇用形態を前提とした組織運営では、組織と社員をつなぎとめることは困難になっています。

「従業員のモチベーション」「自立意識の低下」「離職の増加」……こうしたさまざまな問題に、人事部門を含めた当該担当部門の担当者は頭を悩ませています。
現代では、組織と社員の関係性そのものが事業の競争優位になります。エンゲージメントの向上には、コミュニケーションの質と量が重要であることは間違いありませんが、トレンドやバズワードに流された施策は、社員からそっぽを向かれ、むしろ逆効果になります。自社にあわせた取り組み方法を見極め、共感を生むコミュニケーションを行うことが大切です。

メディアとリアルのコミュニケーションを適切に組み合わせ、社員の意識と行動を引き出す

社員エンゲージメント向上について問い合わせる

おすすめの記事