セキュリティ意識や体制を強化したい

#経営企画#事業部

急速なIT技術革新により、企業活動でも私生活でも、世界はリアルからバーチャルへと広がりつつあります。特に企業活動においては日々成果を向上させながら、一方で企業を守るセキュリティを強化する必要性も高まっています。

近年の情報セキュリティやサイバーセキュリティの領域では、悪意のある攻撃側とそれを守る企業側とで、防御側は常に劣性を強いられながら、イタチごっこを続けている状況です。ただ、情報セキュリティ対策の重要度や影響が日々高まる中で、現場社員に周知・意識・啓蒙が進まず、現場と当該部門とのリテラシーの乖離に、危機感を感じている担当者も多いのが現状です。
インターナルコミュニケーションの観点に立ち、セキュリティの意識づけと啓蒙を並行して実施することで、現場社員のセキュリティへの理解を高めていくことが重要です。

情報セキュリティ活動が上手くいかない理由:「弱い本社」(経営層・情報管理部門)が「強い現場」を巻き込めない

セキュリティ意識・体制強化について問い合わせる

おすすめの記事