イノベーションを起こしたい

#経営企画#事業部#広報部

急速な少子高齢化、ITの進化など激化する事業環境の変化の中で、企業側にも変革が迫られています。VUCA(変化が激しく、複雑で、不確実な時代)においては、トップの強いリーダーシップだけでなく、現場からのボトムアップでのイノベーションが企業の成長のために必要不可欠です。

イノベーションを創出するための方法論がさまざまに議論される中、組織内でイノベーションが起こる条件として、全社、部門、現場・個人の各段階において、次のような状態が必要といわれています。

  • 全社:自社の目指す未来としてビジョンが掲げられ、社員がそれに強く共感していること
  • 部門:顧客や生活者の体験に寄り添うため、組織内の様々な機能が連動し、創造的な協働が生まれること
  • 現場・個人:各現場において、売上の根幹を支える伝統的な業務の他、新規の取組みや知的生産に割けるリソースがあること

しかし多くの企業では、トップダウン、コラボレーション、ボトムアップ、それぞれのコミュニケーションが上手くいかず、組織全体が物理的にも心理的にも、変革に挑める状態になっていないのが現状です。

イノベーションが生まれない理由は、現場社員の本音と会社の方針が噛み合っていないから

イノベーション創出について問い合わせる

おすすめの記事