お客様事例

組織風土を強みに転換し、生き残りをかけた事業変革に挑む

概要 / Overview

企業規模:
中堅企業
人数規模:
1,000名以上

社員エンゲージメントの向上が、企業が生き残るためのカギ

同社の収益を支えていた商品が途絶えたの同時期に、業界全体においても市場の縮小から企業の統廃合が進行。そのような環境下において、独自の戦略を打ち出し生き残りを図っていくことが求められていました。また、マネジメント層と現場社員が一体となって事業変革を進めていくために、マネジメント層の連携強化、マネジメント層と現場社員の信頼関係強化が課題となっていました。

対話を通じたインターナルコミュニケーションで、組織風土を変革

そこでソフィアは、マネジメント層と現場社員の対話会を繰り返し実施するとともに、現場社員からの信頼を損なう一つの要因であったマネジメント間の意思疎通の悪さを改善するために、マネジメント層の組織開発を実践。また、現場社員の組織へのエンゲージメント向上に向けて、全社の改革につながる価値観やテーマを検討し、実際に改革を進めていくプロジェクトを組成し、推進。これらの取り組みを機に、行動指針や理念・ビジョンの見直しも行った。こうした一連の動きがすべての社員にオープンに伝わるように、隔週で社内報を発行し、改革の動きを中心に全社員へと伝達しています。その結果、組織内のコミュニケーション改善にともなって新たな主力製品を軸に業績も回復し、業界における独自の地位を維持しています。

成果物 / Output

  • 社員意識調査、社員インタビュー 分析結果とインサイトの抽出
  • マネジメント層における組織開発とチーム作り
  • 組織風土上の強みの再分析、行動指針の策定
  • 社内報、業務改革プロジェクト、理念ビジョン再策定

提供価値 / Value Proposition

  • 調査分析による社員インサイトの抽出
  • インサイトに合わせたシナリオ策定(伴走)
  • 経営層とのリレーションシップ
  • トップおよびボトムの双方における施策の実現

組織改革・
インターナルコミュニケーションなど
全47事例を一挙公開

組織課題や、掲載している
事例・サービスに
関して
お気軽にお問い合わせください。

BLOG

おすすめの記事