店舗課題を解決できる店長育成プログラム ~店舗課題の明確化と、アクションラーニングを基にした施策実行支援~

概要 / Overview

企業規模:
中堅企業
人数規模:
500名以下
背景課題:

①店舗マネジメントの属人化による経営効率の低下が課題

市場が縮小していく中で、売り上げが伸び悩んでいた同社。現場の最前線である店舗では、これまで店長が各自のやり方ででマネジメントを行っていたため、社内に店舗運営のノウハウが蓄積されていませんでした。そのため、店長同士が現状の課題や解決の方法を共有できるようにすることと、各店長が継続的に課題解決に向けた施策を実践できるよう支援することが求められていました。

②売り上げデータとヒアリングから課題を抽出し、解決に向けたトレーニングを実施

そこでソフィアでは、まず店舗のPOSデータ分析と店長へのヒアリングを実施し、店舗運営の現状と課題の抽出を行いました。 その上で、課題解決に向けたテーマを設定し、課題解決に向けた店長トレーニングのためのオリジナル教材を作成。アクションラーニングに基づく3ヶ月間の研修プログラムを開発・実施し、研修実施後の効果測定行いました。PDCAをまわして店舗運営の改善を継続することで、マネジメントの標準化を実現するとともに、売上向上を後押ししました。

成果物 / Output

  • 店舗のPOSデータ分析とヒアリングによる現状把握・課題抽出
  • 課題解決に向けたテーマを設定
  • オリジナル教材作成
  • アクションラーニングに基づく3ヶ月間の研修プログラムの開発・実施
  • 研修実施後の効果測定

事例集をダウンロードする

事例について問い合わせる

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する

おすすめの記事