概要 / Overview

企業規模:
大規模企業
人数規模:
10,000名以上
背景課題:

①コミュニケーションインフラの統合と、コミュニケーションスタイル変革を同時に行いたい

経営効率の向上に向けて、20社以上存在していた地域会社やフランチャイズ会社を統合した同社。それまで会社ごとにバラバラで運営していたコミュニケーションインフラを一つに統合し、新たなコミュニケーションプラットフォーム(イントラネット)を構築することが急務となっていました。営業力の強化や、部門部署を超えた社員間の連携・協働を実現といった経営課題の解決も求めらており、コミュニケーションインフラの統合とコミュニケーションスタイルの変革を同時に実施する必要に迫られていました。

②予想される問題を可視化し、システム構築とチェンジマネジメントを並行して実施

ソフィアではまず、20以上あった各社イントラ上の情報の整理に取り組みました。システムもデザインもインフラもバラバラのサイトからすべての情報をリストアップし、各社担当者へのアンケートから今後予想される問題を可視化。統合後のイントラネットに求められる要件と機能を定義しました。イントラが統合されることで現場の社員は業務フローやコミュニケーションスタイルを変える必要があるため、システム変更に対する現場の抵抗も予想されました。そのため、コミュニケーションインフラを構築と並行してチェンジマネジメントも実施。取り組みの成果があって、新しいイントラネットが公開されたタイミングで現場からの抵抗や問い合わせはほとんど入らず、システムの統合と社員のコミュニケーションスタイル変革をスムーズに実現することができました。

成果物 / Output

  • 社員及び情報発信者へのヒアリング
  • 現行システムのメディア
  • コンテンツ分析
  • 問題点の抽出と課題設定
  • 新ポータルのコンセプトメイキング
  • 新ポータル上で実現すべき施策の企画立案
  • リニューアル後の運用体制の整備とガイドラインの策定
  • 新ポータルのデザインコンセプト策定とデザイン案の作成

事例集をダウンロードする

事例について問い合わせる

Communication platform に関連した事例一覧

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する

おすすめの記事