社員意識調査分析、社内メディア分析から改善シナリオを策定

事例の背景

従業員数20,0000名の保険会社。グループ理念・ビジョンの浸透とグループ一体感醸成に向けて、社員のあるべき姿の設定とインナーブランディング推進に関するロードマップ策定が課題となっていた。また、既存のビデオ社内報、グループ報、個社報の改善も課題で、リニューアル方針を決めるための基礎データ取得が必要とされていた。

ソフィアによるサービス提供内容

  • 既存の社内モラルサーベイ調査の再設計、実査と分析
  • インナーコミュニケーション改善案の提案
  • 社内メディアのコンテンツバランス分析*(冊子社内報、ビデオ社内報)
  • 部門横断説明会の実施

*一定期間について各メディアのコンテンツを洗い出し、記事テーマ別の掲載割合、組織別露出度の割合を集計

関連サービス

お客さまの声

コンテンツ内容に偏りがあることなど、社内メディアの課題を客観的に把握することができ、リニューアルの重要な基礎情報となった。また、社員のコミュニケーション実態を把握することで、より具体的にコンテンツ企画に生かすことができている。また、社内メディア周辺業務の改善などについても総合的なアドバイスをもららい、良きパートナーであると感じている。

資料をダウンロードする

Communication for Engagement に関連した事例一覧

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する