サービス紹介

私たちは日本におけるインナーブランディング分野のパイオニアとして、「人と組織を元気にする」ためのサービスを提供してきました。少数精鋭のコンサルタントがお客さまの組織を深く理解し、いつでも何でも気軽に相談できるパートナーとして、長期的な視点で組織活性化をサポートいたします。

ソフィアが選ばれる4つの理由

1

それぞれ異なる課題にフィットする、オーダーメードのシナリオ

数万人の社員を擁するグローバル企業と、100名程度の社員で地元密着型の事業を行う中堅企業。全く異なるように見えても、コミュニケーション課題の根底には共通するものがあります。しかし一方で、似たような状況に見える組織でも、それぞれに全く異なる事情があるのも事実です。

私たちは、豊富なコンサルティング経験から得た洞察力でお客さまの組織にフィットする課題解決のシナリオを描き、最適なソリューションをスピーディーにご提供します。

2

すでにある組織内の財産を最大限に活用

毎年行っても活用されない組織文化診断や社員意識調査。苦労して作っても読んでもらえない社内報。コンテンツが増えすぎて必要な情報にたどり着けないイントラネット。現場の仕事に生かされていない社員研修…。

これらは今後生かせる可能性に満ちた大切な資源です。私たちは、まずお客さまの組織で現在行われている取り組みを見直し、最大限に活用することで、最小限の時間とコストで大きな効果をあげます。

3

中・長期的な効果を見据えたサポート

外部コンサルタントを雇い、調査・分析や施策立案などを行うことは、費用さえかければできることです。しかし、施策を実行し、PDCAサイクルをまわして継続的な効果につなげていくことは非常に困難です。

私たちは、それぞれの組織が無理のない形で継続的な活動を実施できるシナリオを描き、施策実施のサポートや効果測定、運用支援などを行うとともに、調査・分析やメディア制作、研修などを社内で行えるよう内製化のお手伝いも行っています。

4

社内と社外の中間にいるパートナーとして

ソフィアのコンサルタントは「先生」ではありません。お客さまの組織が直面している未知の課題に、ご担当者と一緒に立ち向かうパートナーです。たとえば、協力して取り組みを進めたい社内の部門をつなぐ。複数の部門や社外パートナーを含むプロジェクトの事務局を代行する。定例会議のファシリテーションを担当する。経営報告資料を一緒に作る、など。

組織の力学をよく理解し、かつ組織内のしがらみにとらわれない存在として、お客さまを半歩先の未来へと導きます。何でもお気軽にご相談ください。