調査分析をしても、アクションや施策がつながらない社内アンケート統合配合と再分析

概要 / Overview

企業規模:
大規模企業
人数規模:
5,000名以上
背景課題:

①具体的なアクションにつながっていなかった社員アンケートの分析

企業が実施する調査分析やアンケ―ト調査では、分析や考察はできているが具体的なアクションや施策につながらないというケースが少なくありません。また人事や経営企画、コンプライアンスなど、さまざまな部門が独自にアンケートを実施するため、社員のアンケ―ト回答への負担を増やしていることも。なかには毎月アンケートを実施している組織もあるほどです。

②複合的なデータ分析で社員の状態を可視化し、効果を生み出す

まずは、複数のアンケ―トの統合分析や、社員の認識を明確化するアンケートデータだけでなく、社内WEBメディアへの社員のアクセスログや経営業績データなどを複合的に分析しました。また、データをフィードバックするワークショップの開催などにより、データの背景などをヒアリングし、現状の社員の状態を可視化することに成功。一方向的な視点ではなく複数の視点から抽出されたデータにより、具体的なアクションと効果を生み出すことに成功しました。

成果物 / Output

  • 従業員満足度調査再分析/コンプライアンス調査/各種アンケート調査
  • 社内メディアのログ解析
  • 経営指標分析
  • 統合分析報告書

提供価値 / Value Proposition

  • 複数の社内調査の再分析及び統合分析
  • インターナルコミュケーション施策

組織改革・インターナルコミュニケーションなど
全47事例を一挙公開

事例集をダウンロード(無料)

組織課題や、掲載している事例・サービスに
関してお気軽にお問い合わせください。

ご相談はこちら

Communication for Engagement に関連した事例一覧

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する

おすすめの記事