2年間で一人前に ~動画教材を取り入れたコミュニケーション研修

事例の背景

従業員数11,000名の食品スーパー。事業規模の急激な拡大、経営体制の変化などもあり、新しい研修の形を模索。若手の主任担当社員が、現場の最前線を支えるベテランのパートタイム社員への動機付けどう行うのか、コミュニケーション力の向上が大きな課題であった。200名の新入社員を対象とした教育プログラムの体系化と、研修の内製化が必要とされていた。

ソフィアによるサービス提供内容

  • 2年間で一人前になるための6回シリーズの研修プログラム開発
  • 各商品部の教育担当社員が社内講師として指導できる内製化プログラムとして提供
  • オリジナルテキストとビデオ教材を開発

関連サービス

お客さまの声

研修の対象者が非常に多く、早期育成が必要とされる中、継続的な研修を実施するにはコスト面の悩みが大きかったが、ソフィアのコミュニケーション研修と内製化プログラムはそれを解決するものだった。オリジナルのテキストと臨場感のある映像教材の導入により社内講師による研修が容易になった。パートタイム社員とのコミュニケーションに苦労していた新入社員が、ベストプラクティスを参考にすることで、現場の動機づけを図れるようになり、大変嬉しく思っている。

資料をダウンロードする

事例種別

Communication
for Engagement

所属する組織に対する愛着、想い入れ、誇りを育てる

Communication
for Change management

目指す組織の状態にむけて変革を行う

Communication
for Customer value

商品・サービスのエンドユーザーの視点から商品・サービス・業務フローを見直し、付加価値を向上する

Communication
platform

組織内において、会社と従業員・従業員同士のコミュニケーションを円滑に行うための基盤を構築する