1月29日 チームの生産性を高めるためのインプロワークショップを開催しました

#イノベーション#コミュニケーション#チームビルディング#多様性#研修・ワークショップ#組織開発

05.Feb.2020

2020年1月29日、弊社コンサルタントの古川IMPRO KIDS TOKYOによるチームの生産性を高めるためのインプロワークショップを開催しました。

ソフィアでは、インプロの手法で多くの企業や学校にてチーム作りを支援してきたIMPRO KIDS TOKYOとともに、「心理的安全性」をテーマにチームの生産性を上げるためのセミナー・ワークショップを定期的に開催しています。

29日(水)は各社4名の方にご参加いただきました。
まず始めに古川から、「話すこと」が意識されたり、求められてきている一方で、会議や面談など対面で話す機会があっても「話さない」「話せない」「話してくれない」という場面が生まれていることとその事例を紹介し、その背景として「話せない人」に起きていることを4つの懸念という整理で解説しました。

その後、「話せない」場面の解消法として、IMPRO KIDS TOKYOが、インプロのワークを通して心理的安全性を高めるポイントをご紹介しました。
実際のワークでは、前の人の役から連想して場面を作っていく「わたしは木です」や、ひと単語ずつ言葉をつないで全員でストーリーを作る「ワンワード」など身体を使ったゲーム、「ステイタス」と呼ばれる簡単な即興劇を行いました。失敗をオープンにし、周囲もそれを歓迎して受け入れる雰囲気が徐々に作られていくことで、最初は緊張が漂っていた会場も最終的に笑い声にあふれました。

参加者からは「自分も困りごとをオープンにして、職場でもわからないことは『わからない』と伝えようと思った」「インプロの考え方を持ち帰って、社内で共有した上で会議をしてみたい」といった声が聞かれました。

インプロワークショップは今後も定期的に開催予定です。ご興味をお持ちの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

関連コンテンツ

おすすめの記事